これを機に正しい敬語をマスターしよう

お金を稼ぐためにアルバイトをしたいけれど、希望の仕事に採用されるかどうか不安という人はいませんか。働くのが初めてという学生やブランクのある主婦の方は特に不安を感じているでしょう。時間や場所など、自分の都合にあった求人を見つけたら、なるべく受かりたいと思うのは当然です。目当ての仕事に採用されるためには、まず面接を突破する必要があります。合格するためのコツとしては、まず社会人としての基本マナーと、身だしなみを整えることが挙げられます。アルバイトとはいえ、社会でお金を稼ぐためにはそれなりの責任が発生します。この人に仕事を任せても大丈夫かどうかを判断することが、面接のひとつの目的でもあるのです。そのために、まずは信頼感を与えるような言葉遣いやマナーを確認しておきましょう。時々間違って覚えている敬語や丁寧語というものがあるので、不安なものは調べておくと安心です。口下手でも構わないので、失礼のない丁寧な言葉遣いでしっかりと自分の気持ちを伝えることが重要です。また、マナーに関しては挨拶の仕方や電話応対、基本的な所作などを覚えておきましょう。相手が説明しているときはしっかりメモを取りながら話を聞くなど、やる気のある態度もチェック項目になっている場合があるので気をつけると良いです。他には、面接時の服装も確認が必要です。スーツの着用が義務付けられていない場合でも、華美すぎる・ラフすぎる格好は避け、襟の付いたシャツや場合によってはジャケット、シンプルできちんと感のあるパンツやスカートを身につけるのが無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です